観光

トップページ »  観光 » 見る

見る

6.株式会社マルマン

株式会社マルマン

テレビでもよく目にするスケッチブックの工場。事前申込で工場見学ができます。(繁忙期除く)

  • 郷之原1655
  • 0987-55-2854
    (見学申込受付:宮崎マルマン株式会社)
  • 20台

10.潮嶽神社

潮嶽神社

木漏れ日の中、風のそよぎに耳を傾ければ…
~静謐なる祈りのときを求めて~

  • 北河内8901-1
  • 0987-55-3252
  • 20台

17.郷原神社

郷原神社

山宮神楽(鵜戸神楽)として350年間神楽を伝承し第1土曜日に夜神楽をやってます。

  • 郷之原乙5032
  • 0987-55-2131
  • 10台

26.松盛園

松盛園

五葉松など珍しい松、杉など多種あり。

  • 郷之原乙3092-65
  • 0987-55-2356
  • 9:00~17:00
  • 不定休
  • 10台
  • 入園料500 円

史跡

山仮屋隧道

山仮屋隧道明治24年に着工し、翌25年に完成したものです。築100年を超える県内初の道路トンネルで、トンネルのアーチ部は長手積、内部はイギリス式の工法により大阪の堺から取り寄せた良質のレンガを使った当時最先端の土木技術によって造られました。県の有形文化財に指定されています。

山仮屋関所跡

山仮屋関所跡藩政時代、飫肥から清武間の要所であったため設けられた関所で、参勤交代の休憩所にもなっていました。殿様の行列を整えたり、食事の用意をしたり、また昼も夜も人馬を監視したり旅人を調べた場所でした。飫肥街道のなかでも、飫肥から山仮屋までの道は歴史の道百選に選ばれています。

鬼の頭トンネル

鬼の頭トンネル大正時代、上郷地区では洪水のたびに井堰が流され困っていましたが、鬼の頭にトンネルを掘って取水できるようになり、現在もその恩恵をうけています。

鬼の頭

鬼の頭悪い鬼を退治した石鬼が、守護神として見守り続けて石になったという伝説があります。雨の日に恋人同士で拝むと、その恋が成就するという言い伝えもあります。

角 利吉像

角 利吉像鬼の頭を長さ116mにわたり掘削し、用水トンネルを素掘りで完成させた人物です。農業発展のために尽くした彼を讃え、モニュメントが建立されました。

六地蔵幢

六地蔵幢六道の世界(地獄・餓鬼道・畜生道・阿修羅道・人間道・天上道)全ての悩み苦しむ人々を平等に救済する菩薩です。天文九年(1540年)庚子八月とてん刻があります。

五輪塔

五輪塔一般に五輪塔は、下から地・水・火・風・空を表しており、古代インドにおいて宇宙の構成要素「五大」を象徴しています。この五輪塔は空輪が亡失しています。

板碑

板碑「■応六癸巳二七孝子等敬白」の銘文があり、の字は不明ですが、正応6年(1293年・永仁元年)のものと考えられます。

一里塚標

一里塚標江戸時代の旧街道には、一里ごとに道標や塚が設けられていました。内之田地区は、飫肥城下から一里の距離にあるため「一里」を示す道標が立っています。

歓楽寺

歓楽寺宝永4年(1707年)北郷飫肥街道から1キロ西に入ったところに建立されました。明治5年(1873年)に廃寺となりましたが、明治17年に現在地に移転されました。

首洗い井戸組石

首洗い井戸組石江戸時代、内之田に処刑場があり飫肥藩の重罪人が処刑されていました。当時、罪人斬殺の後に役人が首を洗ったといわれる井戸の組石です。

石地蔵菩薩

石地蔵菩薩伝承によると、伊東藩主が高僧の請をうけて、処刑者の霊を弔い供養するために彫師を招いて彫らせたものといわれています。

海田家住宅

海田家住宅江戸時代の形態を継承した、明治初めの建物と考えられる住宅です。主屋・納屋・馬屋兼納屋の3棟がコの字型に並び、前庭を囲んでいます。

水垂観音・子持観音

水垂観音・子持観音観音堂のそばから湧き出る冷水が、どんなに日照りが続いても絶えなかったことから「水を垂れ給う観音」と呼ばれたそうです。現在は子持観音がまつられています。

生達神社

生達神社神武天皇が4歳の時から育てられた場所といわれています。また神武天皇が東征に先立ち、妻のアヒラツヒメとともに立ち寄られたところとも伝えられています。

住所 ・・・ 住所 電話番号 ・・・ 電話番号 営業時間 ・・・ 営業時間 定休日 ・・・ 定休日 駐車場 ・・・ 駐車場 お金 ・・・ お金