お知らせ

トップページ » お知らせ » ★日南市北郷町のイロハモミジが見ごろ!★

★日南市北郷町のイロハモミジが見ごろ!★

★日南市北郷町のイロハモミジが見ごろ!★

紅葉の季節。
日南市北郷町の『イロハモミジ』が見ごろを迎えています。

イロハモミジは、かえで科かえで属の巨樹で
 推定樹齢 200年
 樹  高 20m
 幹 回 り 2m40cm
 葉  張 20m

このイロハモミジのある槻之河内一帯は、シイ、カシ、モミなどの広葉樹林が広がる地域で、その中でもこのイロハモニジはひときわ目を引きます。森林管理署の職員や山師の方々は、紅葉を眺めながらお昼のお弁当を食べたり、休憩などをしていたらしく、昔からこのイロハモミジの存在は知っていたようです。
付近は山に囲まれた谷間で、これから朝夕冷え込むと一気に色づいていきます。現在(平成24年11月2日現在)で五分咲き、見ごろは11月中旬くらいまでではないかと予想されます。

イロハモミジの周辺にはトイレがないので、広渡ダム資料館もしくは広渡ダム・レイクサイド公園のトイレをご利用ください。イロハモミジの下や道路沿いのスペースに5台くらいは駐車できます。

イロハモミジまでは案内看板を設置しております。道は舗装されていますが、道幅が狭く離合できない場所もあります。また、ガードレール等もありませんので路肩など十分に注意してください。イロハモミジから先の林道は日南市酒谷に抜けますが、未舗装の悪路で地元の人以外は迷ってしまいますので、来た道をお戻りくださいますようお願いします。

【場所のご案内】
日南市北郷町中心部から都城方面へ県道33号線を約12km(30分)ほど走ると「広渡ダム」があります。ダムを少し過ぎたところにある橋を左折。そこから約2km行ったところの左側にある「広渡ダム・レイクサイド公園」を通過し、林道をそのまま約3km行くと「イロハモミジ」の巨木が見えてきます。

イロハモミジの地図

掲載日:2012年11月4日(日曜日)