概要

トップページ »  いやしの森 » 森林セラピー概要

森林セラピー概要

森林セラピー®とは

医学的なエビデンス(証拠)に裏付けされた森林浴効果をいい、森林環境を利用して心身の健康維持・増進、疾病の予防を行うことを目指すものです。
具体的には、森の中に身をおき、森林の地形を利用した歩行や運動、森林内レクリエーション、栄養・ライフスタイル指導などの方法によって、これらの目的を達成しようとするセラピーをいいます。 いわば、一歩進んだ森林浴です。森を楽しむことで、心身の快適性を向上させ、保養効果を高めていこうというものです。
当セラピー基地では森林ガイド散策や森林セラピー体験を行なっております。詳しくは当協会まで直接ご連絡下さい。
電話0987-55-2700 FAX0987-55-2710 

森林セラピー基地とは

専門家による実験を行い医学的なエビデンス(証拠)に裏付けされた森林があり、良質な関連施設があると認められた地域のことです。日南市北郷町の美しい風景や温泉、マイナスイオンをたっぷりの猪八重渓谷や五重の滝、食、ノルディックウォーキングやさまざまな体験プログラムを体感して自分本来の健康を取り戻してみませんか?

森林セラピー基地の森は普通の森とはどう違うの?

森林浴の効果が科学的に証明されています。
森林セラピーロードで森林浴を行うと、以下の効果があります。
①ストレスホルモンの減少
②副交感神経の活動の亢進
③交感神経活動の低下
④自律神経活動をリラックスさせる
⑤血圧の低下
⑥免疫力があがる・・・NK細胞(抗ガン機能のあるナチュラルキラー細胞)の活性化(効果は1ヶ月持続)
⑦老化防止・・・アンチエイジング効果で知られているアディポネクチンの血中濃度の増加。
※⑥⑦は最近の研究により証明されました。

北郷町の森に入ると・・・。

北郷の森に入ると森の香りが全身を包みます。森の空気の中にはフィトンチッドが含まれておりリラックス効果があります。
※フィトンチッド…植物が微生物などから身を守るために放つ殺菌作用のある物質です。特に針葉樹はフィトンチッドの量が多く広葉樹の7倍も放出されています。北郷の森には多くの針葉樹がありフィトンチッドたっぷりの森となっています。また、フィトンチッドは空気より重いため地面にたまりやすい性質があります。座ったり仰向けになった状態で深呼吸をするとフィトンチッドたっぷりの空気を吸うためリラックス効果がより高まります。
北郷の森に入ると渓谷のせせらぎの音が聞こえてきます。せせらぎの音には緊張がほぐれ心が潤っていく癒し効果があります。猪八重渓谷は猪八重川に沿って遊歩道があり常にせせらぎの音が聞こえてきます。猪八重渓谷はまさしく癒しの森です。
北郷の森に入ると光が優しくなります。天然の緑のカーテンで有害な紫外線をカットしてくれます。また、緑は人間の目に最も優しい色とされています。
北郷の森に入ると免疫力がアップします。抗ガン機能のあるNK細胞が活性化します。その効果は1ヶ月間持続します。月に1度森を歩きましょう!
北郷の森に入ると老化防止になります。血中アディポネクチンが増加します。アディポネクチンは脂肪から分泌されるホルモンで動脈硬化予防やアンチエイジング(老化防止)効果があると報告されています。

北郷の森では五感をとぎすまそう!

目・耳・舌・鼻・皮膚(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)で感じることの出来る感覚を五感といいます。 人間の持つ本来の感覚をとぎすまし、北郷の森を感じ取ろう!
猪八重渓谷では、記帳所から一山超えれば携帯電話等が一切つながりません。そのあたりから空気が変わり爽やかな感覚を感じることができます。
大自然の色を目で感じ、川の流れる音や鳥のさえずりを耳で感じ、普段の空気とは明らかに違うものを肌で感じ深呼吸するとき、鼻を伝って体内に入っていく爽快な空気の中に含まれる「フィトンチッド」を感じる事ができます。 猪八重渓谷で深呼吸して森の香りを嗅ぎ、癒し効果を心から実感しましょう。

森の音に天然の鎮静効果

聴く一見静かな森の中でも、木立の葉が風に揺れる音や小鳥のさえずり、水の流れる音などが、絶え間なく響き続けています。
ささやかなこれらの音を聞くことによって、人間の体では、血圧の低下や脳活動の鎮静化などの効果が起こることがわかっています。
また、目を閉じることで、耳への意識がいっそう集中するでしょう。

自然の感触を楽しむ

触る手のひらや足の裏で、木の葉や木の幹に直接触れてみましょう。 人工的な素材ではなく、自然由来のものに触れることで、よりくつろいだ感覚や心地よさを感じることができます。
また、気に入った巨木が見つかったら抱きつくことでも心を落ち着かせる作用があるのでおすすめです。

映像から得る癒しの力

見る森の風景を見ることで体が受けるリラックス効果は、とても大きなものです。 ただ森の緑を眺めるだけでも血圧の低下や脳活動が鎮静化するなどの作用をもたらします。
また、日本人特有の感覚として、満開の桜を見ることで脈拍が増し、わくわくする傾向があります。

鼻で感じるリフレッシュ効果

嗅ぐ香りが脳に働きかける作用は直接的で大きなものです。 特徴的なスギやヒバといった木の香りは血圧や脳の活動を鎮静化させ、怒りや緊張などを緩和させる効果があります。
また、大きく深呼吸することで森林にたくさん放出されているフィトンチッドを取り入れることができます。

自然の味を楽しむ

味わう 森林は有機物の宝庫。 森林セラピー認定基地の中には、木の実やキノコ、湧き水などを味わうことのできる森があります。 新鮮で力強い大地の滋味を口にすることで、心の充足感はもちろん、体にもよい効能を享受することができます。 季節に応じた森の恵みを堪能してください。

※このホームページは内容の一部を除き【森林セラピーR総合サイト】より引用いたしました