概要

トップページ »  いやしの森 » 散策の手引き

散策の手引き

日南市北郷町・猪八重散策の手引き

猪八重渓谷は、五重の滝を中心に20数カ所の滝群が点在しており、一定の湿度と温度が保たれているため、貴重な“コケの宝庫”としても知られています。 上流にはシイやカシなどの40m近い巨木が林立しています。貴重なこの猪八重渓谷について、その植生、人間との共存の歴史、文化などを広く伝えていくために、北郷森林ガイドいつつの木が皆さまをご案内します。

散策コースについて

猪八重渓谷は、駐車場から最終地点の五重の滝まで約3㎞のコースです。ガイドの解説を聞きながら、約3時間(往復)の散策となります。比較的平坦なコースですが、2箇所ほどややきつい上りがあります。無理をせず、疲れたら遠慮なくガイドに声をかけてください。

ガイド料金について

「北郷森林ガイドいつつの木」
会 員:25名
ガイド料金:原則5名以内で5,000円(約4時間)
※参加者が多数の場合は「参加者人数÷5人=ガイドの人数」となります。
ガイドのお申込みはコチラから

楽しい散策のために注意すること

  • ①服装・持ち物
    森にはとげをもった植物やかぶれを引きおこす植物もいます。そのため森に入る時には、基本的に長袖シャツ、長ズボン、帽子、軍手を身に着けることが必要です。靴はトレッキングシューズなど、滑らないしっかりしたものを履きましょう。水分補給のための飲み物や、変わりやすい山の天気に供えて雨具も準備しておくと安心です。その他、敷物・双眼鏡・筆記用具もあると便利です。
  • ②行動の注意
    猪八重渓谷内で、許可なしに狩猟や釣り、野鳥捕獲、昆虫やコケなどの動植物の採集はできません。ルールを知り必ず守りましょう。
  • ③注意する生き物と対処法
    ~ダニ~
    ダニは小さく、目で見て取り除くことは難しいので、森から戻ったらズボンの上から殺虫剤を散布したり、服を着替えるなどの対策が必要です。ダニはツツガムシ病や日本紅斑熱などを媒介するので、ダニに刺された後に高熱が出た場合は、すぐに医者にかかりダニに刺された旨、相談しましょう。
    ~マムシ、スズメバチ~
    草むらや樹木の中には、マムシがいたりスズメバチの巣があったりするので、立ち入らないのが懸命です。万が一マムシに咬まれた場合には、すぐに医者に血清を注射してもらわなければなりません。ハチに刺された場合は、人によって過敏反応やショック症状が出ますので、様子をみながら、折り返して医者に受診しましょう。
    参考までに、スズメバチは黒い色に集まると言われています。なるべく黒い色の洋服は避け、帽子をかぶるようにしましょう。
  • ④その他
    トイレは、駐車場と五重の滝(最終地点)の2箇所にあります。
    携帯電話及び衛星携帯は通じません。
    ゴミは必ず持ち帰りましょう。
    散策される方は各自で任意保険にご加入ください。
  • “とる”のは写真だけ!“残す”のは思い出だけにしましょう

お申し込み時確認事項

  • お申込の際は、以下の注意事項およびキャンセル規定を必ずご確認いただけますよう、お願いいたします。
  • <雨天時の対応について>
    ①悪天候の場合は、安全管理上、遊歩道散策は中止とさせていただきます。
    ②小雨程度でお客様がどうしても散策したい場合は、実施いたしますが、途中悪天候となった場合は、安全面を考慮し、早めに終了させていただく場合があります。念のため、雨具を必ずご持参ください。
  • <料金の割引・返金について>
    料金の割引・返金はございません。(但し、悪天候の場合を除く)
  • <キャンセル規定>
    ○申込取消期限:実施日の2日前まで(但し、土・日・祝祭日の場合はその前日までとします)
    ○取消料:(1日前)料金総額の50% (当日)料金総額の100%」
  • <申込期限>
    ○実施日の7日前

■~お申し込み・お問い合わせ先(事務局)~
〒889-2492 日南市北郷町郷之原乙1477
北郷町森林セラピー推進協議会
「北郷森林ガイドいつつの木」事務局
TEL 0987-55-2700/FAX 0987-55-2710