概要

 

 

トップページ »  いやしの森 » 基地の紹介

基地の紹介

森林セラピー®基地日南市北郷町の紹介

宮崎県日南市北郷町の森林セラピー®基地・猪八重渓谷(いのはえけいこく)は、5重の滝を中心に20数カ所の滝群が点在しており、一定の湿度と温度が保たれているため貴重なコケ類の宝庫としても知られており、日本で約1800 種類もあるといわれるコケの中の約300種類が存在するといわれています。
また、環境省の特定植物群に特定され上流にはシイやカシの木の40m近い巨木が林立しています。

  • 森林基地の様子(1)
  • 森林基地の様子(2)
  • 森林基地の様子(3)
  • 森林基地の様子(4)

 

基地・ロードの標高 最高地点288m/最低地点70m(標高差218m)
形山岳 平地
気象 平地気候
森林 照葉樹林
代表的な樹種 カシ、シイ
ロード数 2(うちバリアフリー対応1)
セラピーエリア

 

チェリータウン北郷

癒しの郷・チェリータウン北郷

日南市北郷町は宮崎県の南部に位置し、北西部は宮崎市、清武町・三股町に接し、北に鰐塚山、西に小松山連山を仰ぎ、林相豊かな山岳は飫肥杉の産地として有名です。
また、鰐塚山に源を発する広渡川、黒荷田川が山間地の中央部を流れ途中の渓流を合わせながら清流猪八重川と合流し、穀倉地帯の郷之原・大藤を経て日南海岸に注いでいます。
昭和50年、大藤地区に温泉を開発し、地下800mから湧出する51℃の天然温泉は掛け流しで、ナトリウムイオンを多く含む炭酸水素塩泉は、美肌効果が あり「美人の湯」として市民はもとより、県内外の方に広く愛されており、多くの観光客に親しまれております。
また、公園化計画の一環として植栽された、花立公園の1万本の桜が、山肌に見事なキャンパスを描き、春の風物詩として訪れる方の目を楽しませてくれます。
大自然に囲まれ静かにゆっくりと時が流れ、「緑と清流と温泉の町」として、訪れる方を優しく迎えてくれる人情味豊かな山あいの癒しの里です。

  • チェリータウンの様子(1)
  • チェリータウンの様子(2)
  • チェリータウンの様子(3)
  • チェリータウンの様子(4)

セラピーロード

日南市北郷町は日本一の桜の町です(通称「チェリータウン」)。春になると、まず山桜がかすむような緋色を競い合い、それから次々にいたる所でほころび始めていきます。
山から里へ、光のような淡い色彩を放ちながらひろがる「桜のウェーブ」は花立公園からの眺めが絶景です。また、遊び疲れた身体を癒す北郷温泉は、旅の拠点として、地元の人々の憩いと語らいの湯としてたくさんの人々に親しまれています。
夢のような桜の世界と、心までほどく天然の湯の郷「北郷温泉郷」にはいつも、自然のドラマが息づいています。
なお、提供するウォーキングロードは2本あり、「猪八重渓谷ウォーキングロード」、「蜂之巣渓谷ウォーキングロード」のそれぞれの特徴を活かした自然を満喫できるコースとなっております。