いやしの森

トップページ »  いやしの森

いやしの森とは

目・耳・舌・鼻・皮膚[視覚・聴覚・味覚・嗅覚(きゅうかく)・触覚]で感じることの出来る感覚を五感といいます。 人間の持つ本来の感覚を使い、自然を体中で体験し、いやされることを目的としています。 大自然の色を目で感じ、川の流れる音や鳥のさえずりを耳で感じ、普段の空気とは明らかに違うものを肌で感じ深呼吸するとき鼻を伝って体内に入っていく爽快な空気の中に含まれる「フィトンチッド」を感じる事ができます。 そういった状況を猪八重渓谷で実践し、楽しむことで大自然を利用した癒し効果を心から実感することができます。 この感覚はそのポイント(場所)などで人それぞれだと思いますが何かが自分の中で変化していく事が楽しくなります。